ファジィコイン

模様の描かれた円盤を回すと、じょじょにコインの影が現れます。円盤を止めると、コインの影は本物の100円玉に変わってしまいます。 100円玉をとり上げて、さらに回すと、また 100円玉が現れます。 好きなだけコインを現すことができ最後には道具を相手に渡すことができます。目の錯覚を巧妙に利用した幻想的な現象をお楽しみください。

考案 : 下村知行(1990)

丸い陰影が現れる錯視図形の有効な使い方を考えてできあがったものです。陰影が出ては消えるというイリュージョンによって、一種の体感マジックになっています。

ユーザーの方から教えていただいた、仕掛けのない円盤を使ってコインを出現させる方法です。100円玉を、すり替え用の円盤の柄を持った親指の下に隠し持ちます。円盤を回しながら、親指を円盤の上にゆっくり押し出します。親指の下の100円玉も押されていきます。100円玉が完全に円盤の上に乗ったら、ゆっくり親指を元に戻します。
100円玉は円盤のへりにあたって、そのまま円盤の上に残ります。コインがほとんど姿を現したら円盤を止めて100円玉が現れたことを見せます。この方法を使うと、円盤をすり替えたあとにもコインを出して見せることができます。