その歴史と出演者

テンヨーでは1956年から、毎年マジックフェスティバルを開催してきました。途中数回のお休みはあったものの、年1回、新製品の発表をかねてのマジックショーを行い、ときには海外からの特別ゲストもお招きしてきました。ショーの出演者は、プロの方はもちろん、社会人や学生のアマチュアの方々まで、多岐に渡り、その流れを見ることは、日本のマジック界の1年ごとの断面を見ることにもなります。ここに過去のフェスティバルの主要出演者をリストアップするともに、それぞれの方のプロフィールを順次ご紹介していきます。

出演者の名前をクリックしていただくと、プロフィールをご覧いただくことができます。(2010年9月現在の情報にもとづいています)。なお、会の名称は、第7回大会までは「アマチュア奇術大会」18回までは「手品フェスティバル」40回以降は「マジックフェスティバル」となっています。解説では、すべて「マジックフェスティバル」として統一しています。第24回から第26回の間、会場は渋谷の東横劇場でしたが、それ以外はすべて日本橋三越劇場で開催しました。

FISM(フィズム)について

プロフィール紹介では「FISM世界マジック大会」という言葉が多く出てきます。これは3年に一度開催されるマジックのオリンピックと呼ばれるもので、正式名称は「FISM ワールド・チャンピオンシップ・オブ・マジック」です。FISMでは、そのコンテストに入賞することが、多くのマジシャンの夢です。マジックフェスティバルに出演していただく方は、FISMのコンテストで受賞している方も多いため、その結果をご紹介しています。

FISMのコンテストにはいろいろな部門があり、マニピュレーション(手練)、ジェネラルマジック(一般)、イリュージョン(大仕掛けの道具)、メンタルマジック、カードマジック、クロースアップ、発明部門、などと分かれます。そしてすべての部門の中から1名がグランプリに選ばれます。また、2003年からは、ステージとクロースアップの両方からグランプリ受賞者が出ることになりました。日本人のステージマジックの受賞者は、ほとんどの方にこのフェスティバルにご出演いただいています。

テンヨー・マジックフェスティバル 開催日と主な出演者

第58回三越劇場20169月22日
ヘクター・マンチャ(スペイン)、ふじいあきら、SORA
第57回三越劇場20159月6日
LUKAS(韓国)、DAIKI
第56回三越劇場20149月21日
ディオン(オランダ)、KiLa、伝々
第55回三越劇場20139月22日
ユ・ホジン(韓国)、都々、キャラメルマシーン
第54回三越劇場20129月23日
高尾晃市、ポー・ハンファン(台湾)、イ・フン(韓国)
第53回三越劇場20119月25日
安田悠二、マイク・チャオ(台湾)、ユ・ヒョンミン(韓国)
第52回三越劇場20109月19日
ルディー・コビー(U.S.A)ハ・ウォングン(韓国)ふじいあきら
第51回三越劇場20099月6日
ミルコ(アルゼンチン)ムッシュ・ピエール
第50回三越劇場20089月21日
島田晴夫Mr.マリック
第49回三越劇場20079月23日
ブリナムX(ラトビア)アン・ハーリム(韓国)幸条スガヤ、MINATO、SAKURA
第48回三越劇場20069月24日
アーサー・トレース(U.S.A.)渚晴彦ナポレオンズカズ・カタヤマ神雅喜
第47回三越劇場20059月4日
ケビン・ジェームス(U.S.A.)Mr. DeepRYOTA
第46回三越劇場20049月12日
マックス・メイビン(U.S.A.)、ドルフィン マジック カンパニー、ふじいあきらケン正木
第45回三越劇場20039月7日
島田晴夫ブラック嶋田山上兄弟
第44回三越劇場20029月8日
セロ&ジェーン、松旭斎正恵、YASUYUKI、高尾晃市
第43回三越劇場20019月15日
松旭斎すみえ前田知洋ヒロ・サカイカズ・カタヤマ
第42回三越劇場20009月15日
ノベール・フェレ(フランス)、真光&ともこ、峯村健二YUMI
第41回三越劇場19999月15日
レイモンド・クロウ(オーストラリア)北見マキブラック嶋田ゆみ、藤本明義、神雅喜
第40回三越劇場19987月19日
Mr.マリック元神シルベスター、Dr.Zuma
第39回三越劇場19979月15日
シルベスター(U.S.A.)マーカ・テンドーヒロ・サカイ、スガヤ幸一、ダーク広和
第38回三越劇場19967月21日
北見伸 &ステファニー、内田貴光、伊藤夢葉、長谷和幸
第37回三越劇場19957月16日
プリンセス天功、ダーク広和、シ・オ・ミ
第36回三越劇場19949月15日
松旭斎広子正恵、ヒロ・サカイカズ・カタヤマ、ダーク広和
第35回三越劇場19937月18日
島田晴夫&ディアナ、ダーク広和、松旭斎すみえ、伊藤夢葉、内藤靖彰、シ・オ・ミ
第34回三越劇場19927月19日
北見マキマーカ・テンドーヒロ・サカイ、シルキー渚
第33回三越劇場19919月16日
サムソン(デンマーク)、深井洋正&キミカ、北見伸、ダーク広和
第32回三越劇場19907月22日
マーカ・テンドーケン正木、伊藤夢葉、真田豊実、沢浩、黒木健一
第31回三越劇場19897月23日
マルコ・テンペスト(スイス)、北見マキ、ダーク広和、ヒロ・サカイ、斉川豊久、内藤靖彰、長谷和幸
第30回三越劇場19889月15日
ティナ・レナート(U.S.A.)、マイク・キャベニー、深井洋正&キミカ、北見伸、下田結花
第29回三越劇場19877月19日
松旭斎すみえMr.マリック、ジョニー広瀬 &サファイア、下田結花
第28回三越劇場19867月20日
スコット・サービン(U.S.A.)、ナポレオンズ、北見伸、伊藤夢葉、山本勇次
第27回三越劇場19857月21日
ダーク大和、マーカ・テンドー、フジ美幸、ダーク広和、板橋義和
第26回東横劇場19847月29日
マジックナポレオンズ、松旭斎八重子美江子、北見マキ、下田結花
第25回東横劇場19837月31日
マーカ・テンドー、花島世津子、ナポレオンズ
第24回東横劇場19828月1日
松旭斎広子正恵、松旭斎天花、松旭斎美智幸子、松旭斎すみえ、塚田晴雄、引田忍、真田豊実、鯉登範子、松旭斎八重子美江子、ダーク大和、西村幸夫弘美、引田志功
第23回三越劇場19808月3日
真田豊実、松尾昭、フロタマサトシ、マジックナポレオンズ、塚田晴雄、松旭斎すみえ
第22回三越劇場19788月27日
ピーター・グロビンスキー、マジックナポレオンズ、松旭斎小天華
第21回三越劇場19777月31日
松旭斎正恵、小山富士夫、広田ミキ、坂本カズマ
第20回三越劇場19767月25日
松旭斎天花、ジャンディー岸本、ジミー忍、松尾昭、松浦天海、星野徹義
第19回三越劇場19758月3日
松尾昭北見マキ松旭斎すみえ、ダーク大和
第18回三越劇場19748月11日
松浦天海
第17回三越劇場19738月12日
村上正洋、小山富士夫、松旭斎小夜、松尾昭
第16回三越劇場19728月6日
マイク・スキナー、松旭斎広子、渚晴彦松旭斎すみえ
第15回三越劇場19718月1日
チャーリー・ミラー、引田天功、松旭斎天暁 小夜、堀ジョージ、ジャック武田、松旭斎美智八重子、桜みどり
第14回 - 1970 -
劇場の都合により中止(翌年第15回を開催)。
第13回三越劇場19698月3日
ダイ・バーノン、引田天功、石田天海、松旭斎天洋、松旭斎天花、厚川昌男
第12回三越劇場19689月1日
アマチュアのみ
第11回三越劇場19679月2日
北見マキ渚晴彦、八田加寿雄
第10回三越劇場19668月7日
アダチ龍光、ダーク大和、松旭斎天花、松旭斎天雷、松旭斎天暁、マギー信沢、松旭斎静洋
第9回三越劇場19658月1日
八田加寿雄
第8回三越劇場19647月12日
八田加寿雄
第7回三越劇場19627月15日
引田天功、松旭斎天花、八田加寿雄
第6回三越劇場19617月23日
引田天功、島田晴夫、八田加寿雄、松旭斎静花
第5回三越劇場19607月17日
アマチュアのみ、(司会 引田天功)
第4回三越劇場19596月28日
アマチュアのみ
第3回三越劇場19587月20日
島田晴夫、引田天功
第2回三越劇場19577月21日
引田天功、伊藤晃洋
第1回三越劇場19567月21日
アマチュアのみ、(司会 アダチ龍光 )